もしかしたらそれHIVかも!HIV検査でチェック

HIVで多い症状は、リンパが腫れる・発疹が出る・吐き気や頭痛がする、と他にも様々あります。重い風邪かな?と見過ごす方が多い症状です。実は風邪ではなくHIVかもしれません!念のためHIV検査をお勧めします。

2016年10月の記事一覧

HIV検査とタイと摘出について

同性愛でHIVに感染した人の中には、海外で感染した人もいます。
特に、タイで感染した人が多いのです。
タイ人のHVI感染者数は、東南アジアで最も多いと言われています。
HIVとは、ヒト免疫不全ウイルスのことです。
HIVに感染すると、免疫細胞が減るため、様々な病気を発症します。
この状態を後天性免疫不全症候群と呼びます。
後天性免疫不全症候群は、エイズのことです。
HIVに感染すると、初期症状で扁桃腺が腫れることがあります。
また、高熱が出たり、倦怠感や関節の痛みを感じることもあります。
場合によっては、扁桃腺を摘出するケースもあります。
HIV感染は、幅広い年齢層で感染が認められています。
他の性感染症にかかっていると、HIVにも感染しやすいので注意が必要です。
エイズは、早期発見が大事です。
HIVに感染している疑いがある人は、早めに検査を受けることが大事です。
HIV検査は、保健所や病院で受けることができます。
予約が必要なところもあります。
保健所は、無料でHIV検査を受けることができます。
また、名前を知られたくない場合は、匿名でHIV検査を受けることも可能です。
HIV検査で陽性だと告知された人の中には、パニックになる人もいます。
しかし、昔と違い、現在は医療が進歩しています。
優れた治療薬も開発され、免疫力をコントロールしながら治療を続けている患者も多いです。
日本では、HIVの医療費を軽減できる制度があるので、病院の窓口で相談するといいです。
HIV感染症などの性感染症は、コンドームをつけることで防ぐことができるケースが多いです。
必ずコンドームをつけてセックスを行うようにすることで、性感染症から身を守ることができるのです。

続きを読む